富士フイルム社3Dデジカメ専用 簡易型3次元距離計測ソフトウェア

スケーリング不要!画像を見ながら、かんたん距離計測!

富士フイルム社製3Dデジタルカメラ「FinePix REAL 3D W1」「FinePix REAL 3D W3」で撮影したステレオ画像ファイル(*.mpo)を用いて、3次元空間上の任意の2点間の距離計測を行うソフトウェアです。

※富士フイルム社製3Dデジカメ 「FinePix REAL 3D W1」 および 「FinePix REAL 3D W3」 は生産終了品となっており、入手が困難となっていますのでご注意ください。

AVS-Measure3D-FUJI3Dcam

<操作画面>
(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します)

特長

■ポータビリティ

●民生品の富士フイルム社3Dデジカメを使用することで、通常のデジカメと同様に、誰にでも手軽で扱いやすいシステムを実現。

FUJI3Dcam

<富士フイルム社製3Dデジタルカメラ 「FinePix REAL 3D W1/W3」>
(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します)


■簡単操作

●マウス操作によるポイントタッチにより、画像中の任意2点間距離を即座に算出

●ソフト上で、面倒な同一点の複数指定やスケール情報の入力が一切不要

<操作イメージ動画>


■3次元計測

●ステレオカメラ方式の利点を活かし、3次元空間上の3次元位置を捉える事が可能

●画像中のポイントした3次元位置(カメラからの相対位置)は、CSV形式(*.csv)で出力・保存可能



用途

  • 計測対象間の距離測定
  • メジャー・巻尺等の代用品
  • 現場等での寸法測定
  • 空間上の直線距離の計測
  • 動く生体物の大きさの測定

※画像に映った被写体を計測できます。



動作環境

対応OS Windows 7 Professional/Home Premium
Windows Vista Ultimate/Home Premium/Home Basic
Windows XP Professional/Home Edition(SP3)
各日本語版に対応

※インストールには管理者(Administrator)権限が必要です。
※Macintoshには対応しておりません。
※64bit版Windows 7/Vistaでは32bit互換モード(WOW64)で動作します。
対応機種 上記OSが正常に動作する機種
動作メモリ 512MB以上(Windows 7/Vistaの場合は1GB以上奨励)
HDD空き領域 約500MB以上
ディスプレイ解像度 1024×768ピクセル以上
対応カメラ 富士フイルム社製3Dデジタルカメラ
型式:[FinePix REAL 3D W1] [FinePix REAL 3D W3]

スペック

撮影条件 ズーム位置を広角端(Wide端)、もしくは望遠端(Tele端)のいずれかに固定し、3D撮影モードで撮影

※手ぶれ防止のため、三脚等で固定して撮影することを奨励します。
計測範囲
(当社奨励距離)
カメラから計測する被写体までの距離
広角端(Wide端):0.6m~4m
望遠端(Tele端):4m~7m
精度の目安 上記条件下の元で、誤差±10mm以下

※カメラキャリブレーション実施済みの場合。
※計測誤差は、被写体までの距離や周囲の明るさによって変わります。
※計測範囲、精度は参考値であり、保証値ではありません。

WideRange TeleRange

(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します)



主な機能・サービス一覧

簡易型3次元距離計測ソフトウェアの主な機能およびサービスは下記表をご覧ください。

AVS-Measure3D-F

<簡易型3次元距離計測ソフトウェアの主な機能・サービス一覧>


※価格や商品内容のお問い合わせはコチラよりお願いします。



簡易型3次元距離計測ソフトウェア用 オプションサービス

カメラキャリブレーションサービス

本ソフトウェアで対応している富士フイルム社製3Dデジカメ(FinePix REAL 3D W1,W3)は、民生品の量産カメラのため、製品毎にカメラ、レンズ関係で個体差があります。本ソフトウェアでより正確な計測をするためには、カメラ個体毎のカメラキャリブレーションデータ(補正データ)が必要となります。そのため、本ソフトウェアの初回ご購入時およびご使用するカメラを変更する場合には、カメラキャリブレーションサービス(キャリブレーションデータ作成)が必須となります。

年間保守サポートサービス

  • 専用サポート(メール対応、2インシデント/年)
  • キャリブレーションデータ更新サービス(1回/年)
  • 優待アップグレード など

動画対応プログラム

「FinePix REAL 3D W3」で撮影したHD動画ファイル(*.avi)から、計測したい場面(1コマ画像)を指定し、画像中より簡易計測が可能となります。

※静止画より解像度が落ちるため精度は低下いたします。

マーカ自動検知プログラム

画像中より、規定マーカを自動検出できる機能です。画像中で計測箇所が指定しずらい場面では有効な機能となります。

mark.jpg

<対応マーカ>

カメラキャリブレーションプログラム

カメラキャリブレーションデータを作成できるソフトウェアプログラムです。カメラに衝撃が加わったときや、カメラ光学系の経時変化などによってズレが生じた場合にお客様自身でデータ作成できます。

※カメラキャリブレーションプログラムのご購入は、キャリブレーションボード(AVS-Calib-B900)もご購入いただくことが前提となります。


◆ご質問、資料請求、価格など、ご気軽にお問い合わせください