3次元マーカー位置計測システム[AVSPosition3DMK]

マーカー自動検知により、3次元座標を効率的に収集

専用のステレオカメラで撮影した画像中からマーカーを自動検出し、検出したマーカーや任意指定点の3次元座標を収集するシステムです。 データ解析に必要な3次元座標を、撮影画像を参照しながら効率的に収集し、一括管理することが可能です。

AVScalc3d_image

<操作画面>
(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します)

計測システム基本構成

■計測用ステレオカメラ(標準構成)
 ・CMOS1000万画素
 ・USB2.0接続
 ※カメラ解像度、レンズは変更可
>>3次元画像計測用ステレオカメラの詳細はこちら

■計測用ソフトウェア
 【主な機能】
 ・ステレオ画像撮影/保存/表示
 ・規程マーカー(二重丸印)自動検出
 ・検出マーカー、任意指定点の3次元座標算出
 ・3次元座標リスト表示、保存  他
 ※ご要望に合わせてカスタマイズ対応可

■オプション
 ・保守サポートサービス
 ・カメラキャリブレーションシステム

特長

■現場作業は計測ポイントにマーカーを貼り、画像保存するのみ
■規程マーカー(二重丸印)の3次元座標を一挙算出
■撮影画像と3次元データを一括管理

用途(活用例)

AVSposition3dmk_example01 AVSposition3dmk_example02

<現場における簡易測量・調査>        <事故車両の簡易計測・調査>

【その他の活用例】
 ・船体の輪郭形状計測
 ・建築作業現場の事前調査
 ・施設・機材などの簡易測量  など



◆質問や資料請求など、ご気軽にお問い合わせください