ソリューション:提案事例

溶接部品計測 【概要】

―レーザーを用いた溶接部品の計測―
  • 溶接部品にレーザー光を照射し、ステレオカメラで撮影した画像から対象の形状を計測
    ―ミラーを用いることで直接見えない箇所も計測可能
  • 溶接部品の形状や部品同士の間隔を計測することで、作業精度の向上が可能


<システム概要図>


◆詳細につきましては当社営業担当まで、ご気軽にお問い合わせください。