ステレオ画像による3次元計測

 当社は独立行政法人 産業技術総合研究所(産総研)の技術移転ベンチャー企業として発足以来、これまでステレオ画像を用いた3次元計測を主に行ってきました。 ここではその方法について説明をします。

原理

 ステレオ画像計測の原理は、空間中のある一点を二つのカメラで同時に観測すると三角測量により、カメラから見たその点の位置が計算できるというものです。 それぞれのカメラは位置がわかっている基線の両端にあり、計測対象への角度を測るセンサとして使われます。

ステレオ画像計測の原理

<ステレオ画像計測の原理>


>>次ページへ